ベータチタニウム/四輪

ベータチタニウムの提唱する新しいホイールナットの在り方。
それは機能とデザインを両立させたボルトメーカーだからこそ実現できた発想と技術。
WNC-TP1.jpgWNC-TP.jpg

それがホイールナットにキャップという発想。

TAB6400はその剛性と振動吸収性や比重の軽さ等ホイールナットに適した特性と引き換えに、
加工に多くの時間を有し他の金属のように袋形状のナットを作成するのが非常に困難な材質でした。
そこで従来の袋ナットという発想を捨て、TAB6400でだからこそ実現できる肉薄軽量のキャップを用意しました。


キャップ取り付けイラスト.jpg

取り付けの際は上記のようにスナップリングプライヤーを使用しての取付。
ネジの付け根に耐熱Oリングを装着することにより、回り止めと異物混入防止効果を持たせました。
キャップ取り付けのボルトサイズは工業規格のサイズではホイールナットの17mm六角の内側に適したサイズが無かったのでベータチタニウム自社規格サイズにて作成。

TAB6400プレミアムチタンにふさわしい機能とデザイン。

キャップの形状は順次ラインナップを増やしていく予定なのでお楽しみに。

TAB6400WheelNut

ご購入はこちらから